いぼの切除は早いうちにしよう!|種類によって最適な手術法がある

豊富な手術内容

女の人

顔や体にできたいぼで悩んでいる人々はたくさんいるでしょう。いぼができると、ぶつぶつした感触が気になりますし、見た目も悪くなってしまいます。また、中にはそのままにしておくと、数が増えてしまうものもあるため早めに治療を行なうことが大事です。最近では、全国各地の美容外科や皮膚科などで様々ないぼの除去手術が行なわれています。それぞれの手術法によって、特徴やメリットが違いますので、手術を受ける際はきちんと把握しておくようにしましょう。いぼ除去手術の主な内容としては、レーザーを使って切除するものや液体窒素で行なうもの、注射で取り除くもの、いぼを直接切除するものなどといった種類があります。いぼの状態によって適切な手術法は異なりますので、まずは専門医とじっくり話し合うことが大事です。カウンセリングは無料で行なっているクリニックが多いので、気になる症状がある場合はぜひ相談してみるといいでしょう。レーザーを使った切除手術は、炭酸ガスレーザーを使用して行なわれます。主に皮膚より出っ張った状態のいぼに対して適応されるものですが、一般的にどの種類のいぼでも効果はあります。また、ウイルス性のいぼの場合は、根元の部分までしっかり取り除いて綺麗に手術を施してくれるので、再発する可能性も低くなるでしょう。レーザー手術は、痛みを感じないことが最大のメリットです。いぼを切除したいけど、痛みが心配という人にピッタリな手術となっています。また、術後のダウンタイムも短いのですぐに元の状態に戻ることができるのも魅力です。

いぼの除去手術の中でも、知名度が高いのが液体窒素による手術です。−196度の液体窒素を使っていぼを低温やけど状態にし、細胞を壊死させて切除するというものです。他の手術と違って何回か繰り返し行なわなければなりませんが、これまでたくさんの症例があるため、安全性はとても高い手術だといえます。また、液体窒素を取り扱えるのは特別に許可を得た医師だけなので、高い技術を体験できるでしょう。安全で高い効果が期待できる手術として、多くの人々から支持を集めています。そのほか、液体窒素を使った手術は、保険が適応されるのも大きなメリットだといえます。保険が適応されることで、手術代の自己負担額が大幅に削減されるので、費用面に関して不安を持っている人でも安心して受けることができます。クリニックによって手術費用や技術の高さなどは違いますので、いろいろなクリニックで無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう。